Today's article

artek.exblog.jp

<   2016年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ちくわパン

ちくわパン。

ウィキでググると「どんぐり」が出てくるくらい、やはりちくわパン=どんぐりでしょうか。
買いに行きやすいところに「どんぐり」があるものですから、タイミングで「焼きたて~」が出てきた時は思わず手が伸びてしまいます。
ちくわパンといえば、ちくわの中にツナサラダが入っていますね。
これってホイップクリームをつめるみたいに「ちゅー」と入れるものがあるのだろうと思ってます。

ネットでレシピサイトを見ると、ちくわパンのレシピがたくさん掲載されています。
「みなさん、いったいどうやってちくわの中にツナサラダをつめるのだろう・・・」と本気で考えてました。

あぁ、私って想像力がない・・・

ええ、これでいいんですよ。
e0022860_21493834.jpg
40cmくらいに伸ばしたパン生地をちくわに巻きつけます。
巻き終わりは生地の中に入れてしまいましょう。
あれ、一個だけ5回転してる^^
e0022860_21493861.jpg
うー、我が家の天板小さすぎ・・・
今時の新しいレンジが欲しい!
でも、食器棚に大きいレンジを置くスペースがない・・・
そんな時、皆様どうしているのでしょう。。。
e0022860_21493824.jpg
二次発酵終了。ぷくっとしましたね。
e0022860_21493872.jpg
真ん中にクープを一本、そこにマヨネーズをかけます。
e0022860_21493994.jpg
焼き上がり~
e0022860_21493983.jpg
むちっと膨らみました、ふふ。
e0022860_21493923.jpg
やっぱり焼きたてはおいしいですね、特に調理パンは。これからはどんぐりにちくわパンを買いに行かずに自分で焼こうかな。
e0022860_21493883.jpg

[PR]
by sweetafternoontea | 2016-05-27 22:09 | パン(成形)

シナモンロール

かもめ食堂のシナモンロールをイメージして。
一次発酵後、パン生地を伸ばす。
なるべく四角く伸ばす(←イマイチできていない)。
そこに溶かしバター、エリスリトール、シナモンパウダーをかける。
ここで注意するのが、巻き終わりとなる側の端から1~2cmくらいは、何もかけないようにする。
そして、溶かしバターをかけ過ぎない事。
e0022860_23033881.jpg
くるくる・・・と巻いて、ロールケーキのようにする。
とじ目を下にしてスケッパーで切ります。
その時スケッパーを斜めに入れて、台形になるようにします。
パン生地の端までシナモンパウダーなどをかけると、とじ目のあたりがきれいじゃなくなっちゃうのと、溶かしバターが多すぎると、巻き終わりはもちろん、カットした断面からもバターがあふれてきます。
e0022860_23033821.jpg

菜箸や指でも良いですが、台形にカットしたパン生地の面積が狭いほうを上にして、その部分の中心を平行に押します。
すると両断面が上向きになります。
うーん、うまく説明できてない(苦笑)
小さな天板、所狭しとパン生地をのせて二次発酵。
e0022860_23033829.jpg
ドリール→焼成。
e0022860_23033861.jpg
良い香り~
e0022860_23033883.jpg
まぁ、不格好ですけどね^^
シナモンロールは、なんとか納得のいくカタチまで持っていきたいと思っているので、今後も練習したいと思っています!


[PR]
by sweetafternoontea | 2016-05-07 23:18 | パン(成形)