Today's article

artek.exblog.jp

<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

メロンパン

メロンパンというと、意外と高カロリーだとききます。
やっぱり甘いからかなー、漠然と思っていたのですが、実際に自分で作ってみるとよーくわかりました。

ふわふわのパン生地部分はホームベーカリーにお任せ。
その間にメロンパン上部のぼこぼこしているクッキー生地を作ります。

ということで、ここで初めてメロンパンの構造を知る。
そうなんだー、別々に作ってるんだー

クッキー生地には、それなり(結構)な量のバターや砂糖(私はエリスリトールを使います)を使うので、それは高カロリーにもなるなと納得。

クッキー生地を丸めて薄くのばして、サランラップで挟み冷蔵庫に入れておきます。
出来上がったパン生地を分割してベンチタイム。
その後、冷やしたクッキー生地の片側だけサランラップをはずし、パン生地にのせて、馴染ませてからもう片方のサランラップをはずします。
e0022860_19001174.jpg
そして二次発酵。
ぷくぷくしてきました。
e0022860_18594327.jpg
焼き上がり~
おぉ、メロンパン!
e0022860_19002402.jpg
焼きたてはふわふわでやわらかーい♪
でも、1日置いてから食べた方が、皮とパン生地がうまくなじみ、一体感があるなと思いました。
エリスリトールを使っているので、あまり甘くないメロンパンです。
物足りないかもしれませんが、健康の事を考えると、これくらいでちょうどいいかな。

[PR]
by sweetafternoontea | 2016-03-27 19:13 | パン(成形)

くるみ入り全粒粉パン

台北旅行中、迪化街で生くるみを買った。
これをパンに入れて焼こうと計画の上で購入。

ブロガーさんのレシピを読むと、「ローストしたくるみ」と書かれているものが多い。
ホームベーカリーの取説には「ローストしない」と書かれている。
どっちだろ?

よくよく取説を読むと、「かたい材料を入れたりすると、パンケースのフッ素樹脂被膜が剥がれることがあります」との事でした。
「5mm角以下に砕く」指令は、必死で手割りしました。
e0022860_20211887.jpg
強力粉と全粒粉の割合は50:50です。
身長、14.5cm。
なかなかの成長っぷり。
e0022860_20211874.jpg
全粒粉を使っている分抑えられる甘味(物足りなさ)を、くるみが補ってくれる感じ。
見た目の香ばしさ同様、香りも良いです。
クリームチーズをたっぷり塗って食べたい感じ。
e0022860_20211988.jpg
いけてない我が家のパン切り包丁を引退させて、新入りデビュー。
ネット検索するとありすぎて選べなかったので、普段使っているものもあるメーカーの包丁にしました。
VICTORINOXのブレッドナイフ スイスクラシック、刃渡り21cmです。
完全に冷め切っていないパンを切る時もすすすっと切れる優れものです。
e0022860_20211828.jpg


[PR]
by sweetafternoontea | 2016-03-19 20:47 | パン(ホームベーカリー)

ふすまちぎりパン

当初の目的は「ローソンのブランパンを(っぽいものを)、自分でも作れないかな?」だった。

Backe晶子さんのレシピを使って「ふすまちぎりパン」を焼いてみた。
ただし、ちょうど残っていた強力粉がレシピに対して1割弱足りなかったので、その分「ふすま粉」を増やしてみた。

あ、パンを焼くときは「砂糖」を使わずに「エリスリトール」を使っています。
エリスリトールは砂糖に対して甘さが7割程だそうですが、使用量は増やしていません。

ではふすま粉を混ぜてこねこね。
e0022860_19564393.jpg
一次発酵終了。
ぷくぷく。
e0022860_19564329.jpg
16等分してから二次発酵。
e0022860_19564376.jpg
焼き上がり。
ころんころん。
e0022860_19564328.jpg
焼きたてをちぎったので、ちょっぴり潰れちゃったけど。
ふんわりしてるー

使用したふすま粉量は、粉全体の5分の1くらいでしょうか。
もさもさした感じもなくおいしかったです。
糖質の事を考えるともっと強力粉が少ないレシピに挑戦すべきでしょうが、まだまだ初心者のため難しいことはできません^^;
e0022860_19564387.jpg

またまた新しくそろえたグッズ。
シリコンマットとガス抜き棒。
まな板でいいやーと思っていたけど、広くて滑らないものが欲しくて買いました。
使い心地ですが、パン生地がそれほどマットにくっついてしまう事もなく使いやすい(気になる時は打ち粉します)。
ガス抜き棒も表面がボコボコしているためか、こちらもパン生地がくっつかなくて良い。
e0022860_19564322.jpg
シリコンマット、もう一枚欲しいくらいです。

[PR]
by sweetafternoontea | 2016-03-08 21:02 | パン(ちぎりパン)

ホームベーカリーが届いた

待ちに待ったホームベーカリーが届いた。
PanasonicのSD-BMT1001です。
これにするか、GOPANにするか悩みに悩んでこちらに。

e0022860_19580186.jpg
付属品は、ミトン・生種容器・スプーン。

e0022860_19581122.jpg
それでは早速パンを焼いてみましょう!
取説に、
パン作りには、たんぱく質を多く(12~15%)含む強力粉が基本です。日清製粉グループ「カメリヤ」をおすすめします。
とありましたので、言われるがままに「カメリヤ」使用。

一番最初のページに掲載されているレシピが基本的なものだろうと思い、
「パン・ド・ミを焼いてみよう」に挑戦。

できたー!
誕生ー!
我が子ー(笑)

e0022860_19582150.jpg

かわいい。
e0022860_19584676.jpg

身長、13cm。
e0022860_19584604.jpg

我が家のパン切り包丁がいけてないためボソボソな感じだけど、焼きたてはもちもち&なんだかみずみずしくて素晴らしい。
パン・ド・ミらしく、表面はパリッとしてます。

e0022860_19584672.jpg

調子に乗って国産小麦を使ってみました(イオンで売ってた)。
「レヴドゥラパン ユメミルうさぎ」です。

取説に「タンパク質の多い国産小麦(11%以上)をお使いください」とありました。
この強力粉は11.7%でした。
出来上がりのパンの高さが10cm以上ならOKだそうで・・・

e0022860_19584632.jpg

14cmもあるよー

e0022860_19584640.jpg

カメリヤ使用時と比べてみて、もちもち感&弾力は確かにあるなーと。
小麦が違うので当たり前でしょうが、味が違う。
国産小麦のほうが味がしっかりしている気がします。

ホームベーカリーのおかげで、いろいろ楽しめそうです。
[PR]
by sweetafternoontea | 2016-03-02 20:30 | パン(ホームベーカリー)