Today's article

artek.exblog.jp

カテゴリ:パン(ちぎりパン)( 4 )

チーズ入りふすまちぎりパン

間食用に買ってあったチーズを使ってチーズ入りふすまちぎりパンを焼いてみます。
e0022860_11195619.jpg
チーズをサイコロ状に切っておきます。
こねあがったパン生地を広げてチーズをのせてたたむ。これを2回繰り返し、ひとまとめにして一次発酵。
16分割してベンチタイム。
成形してスクエア型に入れて二次発酵。
e0022860_11195667.jpg
ぷくぷくしてきました。
e0022860_11195764.jpg
焼くよー!
e0022860_11195759.jpg
焼き上がりの見た目的には、とけかけのチーズがはみでて微妙ですが、味はどうでしょう・・・?
e0022860_11195657.jpg
ふすまでもっさりしている部分をチーズが入っていることで忘れさせてくれます。
うん、これおやつにぴったり♪

[PR]
by sweetafternoontea | 2016-04-30 11:30 | パン(ちぎりパン)

ひな祭りちぎりあんぱん

ひな祭りからはずいぶん経ちましたが、気にせずアップします^^

桜餅&うぐいす餅をイメージしたパンを作りたいなーと思ってトライ。
20cmスクエア型にはこのようにクッキングシートを利用して焼くようにしています。
そのほうが使用後のお手入れが楽なもので。
e0022860_15320649.jpg
餡子ですが、クックパッドに炊飯器で作れる餡子レシピがありましたので、そちらを参考にして作りました。
スプーンですくいラップで包み、パン生地ができるまでは冷蔵庫で保管します。
餡子は、冷やした分形作られているので扱いやすいです。
e0022860_15320697.jpg
くるっと包んでとじ目を下にして並べます。
桜餅とうぐいす餅をイメージしてと言っても、ピンクはストロベリーパウダー、緑は抹茶パウダー使用です。
e0022860_15320611.jpg
えー、餡子が入っているので何度で何分焼けばいいんだろう?
Backe晶子さんのあんぱんレシピで「200℃15分」とありましたので、それでいきましょう。

完成!
あれ、ちょっと焼き過ぎ?レンジにもそれぞれクセがあるからなぁ。。。
なんて思っていたところ、よくよくレシピを読むと、「ハードちぎりあんぱん」レシピでした^^;
e0022860_15320627.jpg
餡子も砂糖の替わりにエリスリトールを使いましたので、あっさりとした味です。
その分ストロベリー味や抹茶味が伝わってくるちぎりパンに出来上がりました。
あんぱんを作ってみたかったので、結構満足してます。
e0022860_15320751.jpg

[PR]
by sweetafternoontea | 2016-04-23 15:46 | パン(ちぎりパン)

ふすまちぎりパン

当初の目的は「ローソンのブランパンを(っぽいものを)、自分でも作れないかな?」だった。

Backe晶子さんのレシピを使って「ふすまちぎりパン」を焼いてみた。
ただし、ちょうど残っていた強力粉がレシピに対して1割弱足りなかったので、その分「ふすま粉」を増やしてみた。

あ、パンを焼くときは「砂糖」を使わずに「エリスリトール」を使っています。
エリスリトールは砂糖に対して甘さが7割程だそうですが、使用量は増やしていません。

ではふすま粉を混ぜてこねこね。
e0022860_19564393.jpg
一次発酵終了。
ぷくぷく。
e0022860_19564329.jpg
16等分してから二次発酵。
e0022860_19564376.jpg
焼き上がり。
ころんころん。
e0022860_19564328.jpg
焼きたてをちぎったので、ちょっぴり潰れちゃったけど。
ふんわりしてるー

使用したふすま粉量は、粉全体の5分の1くらいでしょうか。
もさもさした感じもなくおいしかったです。
糖質の事を考えるともっと強力粉が少ないレシピに挑戦すべきでしょうが、まだまだ初心者のため難しいことはできません^^;
e0022860_19564387.jpg

またまた新しくそろえたグッズ。
シリコンマットとガス抜き棒。
まな板でいいやーと思っていたけど、広くて滑らないものが欲しくて買いました。
使い心地ですが、パン生地がそれほどマットにくっついてしまう事もなく使いやすい(気になる時は打ち粉します)。
ガス抜き棒も表面がボコボコしているためか、こちらもパン生地がくっつかなくて良い。
e0022860_19564322.jpg
シリコンマット、もう一枚欲しいくらいです。

[PR]
by sweetafternoontea | 2016-03-08 21:02 | パン(ちぎりパン)

はじめてパンを焼いてみた

久しぶりの更新。

パンを焼きたくなった。
時々ローソンのブランパンを食べる。
自分でも作れないかな、と思って。

前々から欲しかったホームベーカリーを買おうと決意し家電量販店に行くと、残念ながら欲しい品番は在庫切れで2週間かかるとの事だった。
2週間を我慢できずにちぎりパンを焼いてみる事にした。

本屋で見かける付録つきの雑誌で、パンの型付き雑誌があった。
できるかも。

「パン型付き! 日本一簡単に家で焼けるパンレシピ」
「エンゼル型付き! 日本一簡単に家で焼けるちぎりパンレシピ」
この2つは型付き。

そして、
「日本一簡単に家で焼けるちぎりパンレシピ 62アレンジ」
こちらは型なし。

パン型は自分で買って、たくさんレシピが掲載されている後者を買う事に決定。
さらに、パン作りをするうえでもろもろの道具がない。

東急ハンズやamazonで購入。
TANITAのスケール&温度計。

e0022860_20193782.jpg
スクエアケーキ型は20cm。
e0022860_20194776.jpg

ブロガーさん達の記事を読むと、100均アイテムも活用できるとの事でいろいろ買ってみた。
右下のハンドミキサー(150円商品)は、面白半分買ったけどイマイチ微妙。
e0022860_20205681.jpg

基本の「もっちりちぎりパン」をレシピどおりに焼いてみた。

e0022860_20205620.jpg

わー、できた!
なんだかかわいい。
出来立てはとにかくおいしい。
ちょっと粉っぽいかな、とか思いつつも満足。

初心者でも上手に(?)焼けました。
Backe晶子さん、ありがとう。
レシピ、いろいろ試してみます。


[PR]
by sweetafternoontea | 2016-02-17 20:58 | パン(ちぎりパン)