Today's article

artek.exblog.jp

シナモンロール

かもめ食堂のシナモンロールをイメージして。
一次発酵後、パン生地を伸ばす。
なるべく四角く伸ばす(←イマイチできていない)。
そこに溶かしバター、エリスリトール、シナモンパウダーをかける。
ここで注意するのが、巻き終わりとなる側の端から1~2cmくらいは、何もかけないようにする。
そして、溶かしバターをかけ過ぎない事。
e0022860_23033881.jpg
くるくる・・・と巻いて、ロールケーキのようにする。
とじ目を下にしてスケッパーで切ります。
その時スケッパーを斜めに入れて、台形になるようにします。
パン生地の端までシナモンパウダーなどをかけると、とじ目のあたりがきれいじゃなくなっちゃうのと、溶かしバターが多すぎると、巻き終わりはもちろん、カットした断面からもバターがあふれてきます。
e0022860_23033821.jpg

菜箸や指でも良いですが、台形にカットしたパン生地の面積が狭いほうを上にして、その部分の中心を平行に押します。
すると両断面が上向きになります。
うーん、うまく説明できてない(苦笑)
小さな天板、所狭しとパン生地をのせて二次発酵。
e0022860_23033829.jpg
ドリール→焼成。
e0022860_23033861.jpg
良い香り~
e0022860_23033883.jpg
まぁ、不格好ですけどね^^
シナモンロールは、なんとか納得のいくカタチまで持っていきたいと思っているので、今後も練習したいと思っています!


[PR]
by sweetafternoontea | 2016-05-07 23:18 | パン(成形)