Today's article

artek.exblog.jp

まるパン

とってもシンプルな、油脂を使わないまるパンを焼いてみました。
e0022860_20120803.jpg
プラスフィリングでどうかな~と、後日こんな感じで作ってみました。
e0022860_20160465.jpg
厚切りベーコンをサイコロ状にカット、もうちょっと小さ目にカットしたチェダーチーズをくるんでみる事にします。
e0022860_20120889.jpg
二次発酵終了、粉をふって真ん中にクロスの切れ目を入れてみました。
どうかな~
e0022860_20120827.jpg
え、ちょっと溶岩みたいになっちゃいました(汗)
明らかにチーズの入れ過ぎですね。しかもチェダーチーズなので余計に目立つ^^;
e0022860_20120838.jpg
今度は控えめに。
ソーセージの輪切りとチーズも少量。
e0022860_20120830.jpg
ぷくぷく膨らみそうなので、クッキングシートを挟んで・・・
e0022860_20120985.jpg
出来上がり~
e0022860_20120983.jpg
フィリングは欲張らず控えめに。
e0022860_20120915.jpg
また一つ、勉強になりました。

[PR]
# by sweetafternoontea | 2016-06-27 20:21 | パン(成形)

ヴィエノワーズショコラ

メゾンカイザーのヴィエノワーズショコラをいただく機会がありまして・・・
ホント、おいしかったです。(↓メゾンカイザーさんのHPより拝借)

e0022860_19431471.jpg

こんなパン、焼いてみたい・・・
また素人がとんでもないことを考えたりするわけです。

リスドォルで作ってみることにしました^^
一次発酵終了→ベンチタイム→丸めてみた までです。
e0022860_19262292.jpg
直前まで冷凍庫に入れておいたチョコチップ登場。
パン生地に混ぜておこうかなーと迷いましたが、一次発酵中にとけちゃうかもと心配になり、成形時に練り込む事にしました。
e0022860_19262183.jpg
二次発酵でぷくぷく。
ネット上では、リスドォルってとっても扱いやすい粉だと書かれていることが多い印象ですが、実際に扱ってみてたしかにその通り!

一応・・・、できてませんがクープ入れていました(恥ずかしい~)。
e0022860_19262182.jpg
メゾンカイザーのヴィエノワーズショコラはドリールを塗ってないと思いますが、何となく勢いでドリールしてみた。おかげでツヤツヤしてますね。
ぷくぷくしすぎで合体しているのもちらほら^^
e0022860_19262133.jpg
食感も良く、とてもおいしいー!
e0022860_19262157.jpg
見た目以外は概ね成功。
今度はちゃんとクープを入れられますように。。。


[PR]
# by sweetafternoontea | 2016-06-13 19:38 | パン(成形)

ちくわパン

ちくわパン。

ウィキでググると「どんぐり」が出てくるくらい、やはりちくわパン=どんぐりでしょうか。
買いに行きやすいところに「どんぐり」があるものですから、タイミングで「焼きたて~」が出てきた時は思わず手が伸びてしまいます。
ちくわパンといえば、ちくわの中にツナサラダが入っていますね。
これってホイップクリームをつめるみたいに「ちゅー」と入れるものがあるのだろうと思ってます。

ネットでレシピサイトを見ると、ちくわパンのレシピがたくさん掲載されています。
「みなさん、いったいどうやってちくわの中にツナサラダをつめるのだろう・・・」と本気で考えてました。

あぁ、私って想像力がない・・・

ええ、これでいいんですよ。
e0022860_21493834.jpg
40cmくらいに伸ばしたパン生地をちくわに巻きつけます。
巻き終わりは生地の中に入れてしまいましょう。
あれ、一個だけ5回転してる^^
e0022860_21493861.jpg
うー、我が家の天板小さすぎ・・・
今時の新しいレンジが欲しい!
でも、食器棚に大きいレンジを置くスペースがない・・・
そんな時、皆様どうしているのでしょう。。。
e0022860_21493824.jpg
二次発酵終了。ぷくっとしましたね。
e0022860_21493872.jpg
真ん中にクープを一本、そこにマヨネーズをかけます。
e0022860_21493994.jpg
焼き上がり~
e0022860_21493983.jpg
むちっと膨らみました、ふふ。
e0022860_21493923.jpg
やっぱり焼きたてはおいしいですね、特に調理パンは。これからはどんぐりにちくわパンを買いに行かずに自分で焼こうかな。
e0022860_21493883.jpg

[PR]
# by sweetafternoontea | 2016-05-27 22:09 | パン(成形)

シナモンロール

かもめ食堂のシナモンロールをイメージして。
一次発酵後、パン生地を伸ばす。
なるべく四角く伸ばす(←イマイチできていない)。
そこに溶かしバター、エリスリトール、シナモンパウダーをかける。
ここで注意するのが、巻き終わりとなる側の端から1~2cmくらいは、何もかけないようにする。
そして、溶かしバターをかけ過ぎない事。
e0022860_23033881.jpg
くるくる・・・と巻いて、ロールケーキのようにする。
とじ目を下にしてスケッパーで切ります。
その時スケッパーを斜めに入れて、台形になるようにします。
パン生地の端までシナモンパウダーなどをかけると、とじ目のあたりがきれいじゃなくなっちゃうのと、溶かしバターが多すぎると、巻き終わりはもちろん、カットした断面からもバターがあふれてきます。
e0022860_23033821.jpg

菜箸や指でも良いですが、台形にカットしたパン生地の面積が狭いほうを上にして、その部分の中心を平行に押します。
すると両断面が上向きになります。
うーん、うまく説明できてない(苦笑)
小さな天板、所狭しとパン生地をのせて二次発酵。
e0022860_23033829.jpg
ドリール→焼成。
e0022860_23033861.jpg
良い香り~
e0022860_23033883.jpg
まぁ、不格好ですけどね^^
シナモンロールは、なんとか納得のいくカタチまで持っていきたいと思っているので、今後も練習したいと思っています!


[PR]
# by sweetafternoontea | 2016-05-07 23:18 | パン(成形)

チーズ入りふすまちぎりパン

間食用に買ってあったチーズを使ってチーズ入りふすまちぎりパンを焼いてみます。
e0022860_11195619.jpg
チーズをサイコロ状に切っておきます。
こねあがったパン生地を広げてチーズをのせてたたむ。これを2回繰り返し、ひとまとめにして一次発酵。
16分割してベンチタイム。
成形してスクエア型に入れて二次発酵。
e0022860_11195667.jpg
ぷくぷくしてきました。
e0022860_11195764.jpg
焼くよー!
e0022860_11195759.jpg
焼き上がりの見た目的には、とけかけのチーズがはみでて微妙ですが、味はどうでしょう・・・?
e0022860_11195657.jpg
ふすまでもっさりしている部分をチーズが入っていることで忘れさせてくれます。
うん、これおやつにぴったり♪

[PR]
# by sweetafternoontea | 2016-04-30 11:30 | パン(ちぎりパン)

ひな祭りちぎりあんぱん

ひな祭りからはずいぶん経ちましたが、気にせずアップします^^

桜餅&うぐいす餅をイメージしたパンを作りたいなーと思ってトライ。
20cmスクエア型にはこのようにクッキングシートを利用して焼くようにしています。
そのほうが使用後のお手入れが楽なもので。
e0022860_15320649.jpg
餡子ですが、クックパッドに炊飯器で作れる餡子レシピがありましたので、そちらを参考にして作りました。
スプーンですくいラップで包み、パン生地ができるまでは冷蔵庫で保管します。
餡子は、冷やした分形作られているので扱いやすいです。
e0022860_15320697.jpg
くるっと包んでとじ目を下にして並べます。
桜餅とうぐいす餅をイメージしてと言っても、ピンクはストロベリーパウダー、緑は抹茶パウダー使用です。
e0022860_15320611.jpg
えー、餡子が入っているので何度で何分焼けばいいんだろう?
Backe晶子さんのあんぱんレシピで「200℃15分」とありましたので、それでいきましょう。

完成!
あれ、ちょっと焼き過ぎ?レンジにもそれぞれクセがあるからなぁ。。。
なんて思っていたところ、よくよくレシピを読むと、「ハードちぎりあんぱん」レシピでした^^;
e0022860_15320627.jpg
餡子も砂糖の替わりにエリスリトールを使いましたので、あっさりとした味です。
その分ストロベリー味や抹茶味が伝わってくるちぎりパンに出来上がりました。
あんぱんを作ってみたかったので、結構満足してます。
e0022860_15320751.jpg

[PR]
# by sweetafternoontea | 2016-04-23 15:46 | パン(ちぎりパン)

ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベのバームクーヘン

いただきものですが、と言いますか、家族のお土産です。
ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベのバームクーヘンです。
e0022860_23131187.jpg
ドイツ、ハノーファーの歴史あるお店です。
e0022860_23131213.jpg
国立ドイツお菓子協会の定めるレシピにのっとり作られるバームクーヘンには、「バター以外の油脂は使用しない」「ベーキングパウダーは使用しない」などのお約束があるそうです。
表面の糖衣はほどほどな感じ。
e0022860_23131102.jpg
ナイフを入れてみました。
気持ち良い切り心地。まるで焼き目がわかるよう。
e0022860_23131129.jpg
甘さも控えめで、日本の超リッチタイプとは全く別カテゴリー。
これ、かなり好きなタイプでした。

[PR]
# by sweetafternoontea | 2016-04-09 23:23 | sweets

ふすまロールパン

ふすま粉を使って、ロールパンを作りました。
ホームベーカリーで捏ねてお手軽に。
ふすま粉は強力粉に対して2割程度です。
そういえば、そもそもこういったヘルシーなパンを焼くのが目的でホームベーカリーを購入したのでした。
e0022860_20235148.jpg
2次発酵、プクプクしてきました。
ドリールを塗って・・・
e0022860_20235195.jpg
出来上がり!
今一つ不格好なロールパンもありますが、味は変わらないので良いでしょう。
あぁ、成形って難しい。。。
e0022860_20235163.jpg
ふわっとしてますねー
e0022860_20235190.jpg
2割程度ふすま粉使用ということで、多少ヘルシーにできたかな、と自己満足。
パサつき感、もっさり感もなく、本気の糖質制限ならこの量の強力粉はありえないのですが、ある程度おいしいと感じたいのなら2割程度が良いところかな。

[PR]
# by sweetafternoontea | 2016-04-05 20:32 | パン(成形)

メロンパン

メロンパンというと、意外と高カロリーだとききます。
やっぱり甘いからかなー、漠然と思っていたのですが、実際に自分で作ってみるとよーくわかりました。

ふわふわのパン生地部分はホームベーカリーにお任せ。
その間にメロンパン上部のぼこぼこしているクッキー生地を作ります。

ということで、ここで初めてメロンパンの構造を知る。
そうなんだー、別々に作ってるんだー

クッキー生地には、それなり(結構)な量のバターや砂糖(私はエリスリトールを使います)を使うので、それは高カロリーにもなるなと納得。

クッキー生地を丸めて薄くのばして、サランラップで挟み冷蔵庫に入れておきます。
出来上がったパン生地を分割してベンチタイム。
その後、冷やしたクッキー生地の片側だけサランラップをはずし、パン生地にのせて、馴染ませてからもう片方のサランラップをはずします。
e0022860_19001174.jpg
そして二次発酵。
ぷくぷくしてきました。
e0022860_18594327.jpg
焼き上がり~
おぉ、メロンパン!
e0022860_19002402.jpg
焼きたてはふわふわでやわらかーい♪
でも、1日置いてから食べた方が、皮とパン生地がうまくなじみ、一体感があるなと思いました。
エリスリトールを使っているので、あまり甘くないメロンパンです。
物足りないかもしれませんが、健康の事を考えると、これくらいでちょうどいいかな。

[PR]
# by sweetafternoontea | 2016-03-27 19:13 | パン(成形)

くるみ入り全粒粉パン

台北旅行中、迪化街で生くるみを買った。
これをパンに入れて焼こうと計画の上で購入。

ブロガーさんのレシピを読むと、「ローストしたくるみ」と書かれているものが多い。
ホームベーカリーの取説には「ローストしない」と書かれている。
どっちだろ?

よくよく取説を読むと、「かたい材料を入れたりすると、パンケースのフッ素樹脂被膜が剥がれることがあります」との事でした。
「5mm角以下に砕く」指令は、必死で手割りしました。
e0022860_20211887.jpg
強力粉と全粒粉の割合は50:50です。
身長、14.5cm。
なかなかの成長っぷり。
e0022860_20211874.jpg
全粒粉を使っている分抑えられる甘味(物足りなさ)を、くるみが補ってくれる感じ。
見た目の香ばしさ同様、香りも良いです。
クリームチーズをたっぷり塗って食べたい感じ。
e0022860_20211988.jpg
いけてない我が家のパン切り包丁を引退させて、新入りデビュー。
ネット検索するとありすぎて選べなかったので、普段使っているものもあるメーカーの包丁にしました。
VICTORINOXのブレッドナイフ スイスクラシック、刃渡り21cmです。
完全に冷め切っていないパンを切る時もすすすっと切れる優れものです。
e0022860_20211828.jpg


[PR]
# by sweetafternoontea | 2016-03-19 20:47 | パン(ホームベーカリー)